2016年4月16日、TKC様主催の「改正消費税・軽減税率セミナー」にて、
解説講師を担当してきました。
キャプチャ1

 

 

 

 

 

キャプチャ4

 

 

 

 

来年の平成29年4月より、消費税が8%から10%に増税となるのと同時に「飲食品物」と「新聞」は
8%に据え置かれる制度、軽減税率制度が始まります。
これに伴って
・なにが8%で、なにが10%なのか?
・経理はどうやって処理しなければいかないのか?
・レジなどシステムはどう対応するのか?
などなど、会社など事業を行っている方々は新しい対策が求められます。

制度の改正点と影響など、今回はまず税理士向けに情報提供をさせて頂きました。
税金の話を同業の税理士向けに!というハードルの高い時間でしたので必死に情報
収集して準備させて頂きました。
キャプチャ3キャプチャ

 

 

 

 

 

 

 

消費税の軽減税率が始まる来年4月から、飲食料品を扱う飲食店などだけでなく
ほぼすべての事業者が新しい対応に迫られます!早めに準備しましょう。

どんな対応が必要なのか?そもそも何が変わるのか?など、積極的に情報提供し
ていきますので、セミナー講義などお気軽にご依頼ください!