港北区日吉駅近くの澤口税務会計事務所
*

代表税理士のごあいさつ

 

いま目の前にいるお客様への貢献を最大化

 

澤口税務会計事務所の澤口洋輔です。当ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

 

私は、税理士法人にて企業や個人事業者の皆様の税務から相続・贈与などの資産税の税務まで幅広く経験したのち、相続対策コンサルティング会社の勤務を経て、2015年7月に出身地である横浜市港北区で独立開業をいたしました。

 

現在は東急線・日吉駅近くに事務所を構え、港北区内を中心に、企業や個人事業者の方からの税務顧問業務をはじめ、資産家の方の相続対策の提案や申告業務などをお受けしております。

 

弊事務所がもっとも重視していることは『いま目の前にいるお客様への貢献を最大化すること』です。

 

そのため、以下のような特徴がございます。

 

1.お客様とのコミュニケーションの時間が多い
課題や問題点、どうにかして欲しいというニーズは、コミュニケーションを重ねることでより深く知ることができると考えています。

 

税務顧問業務については基本的に月1回の訪問を前提としておりますし、その他の業務についても、お客様の可能な限り時間を重ねさせて頂く方針です。お客様と過ごす時間を効率化してどんどん圧縮することで低価格を実現することは弊事務所は意図していません。

 

2.提供できるサービスを積極的に紹介する
お客様のニーズを理解できれば、こんな方法はどうですか?と、ドンドン提供させて頂きます。ただ、そのニーズに気が付かないことがあります。

 

「そんな風にできるなら、もっと早く言って欲しかった・・・」となるのは悲しいことですので、弊事務所で提供できるサービスについては、当サイトやSNSなどを通じて積極的にご紹介させて頂きたいと思っております。「あれ、うちでやってみてよ!」と言っていただけると幸いです。

 

3.他の専門家と積極的に連携している
時間を重ねてお付き合いしていけば、税金に限らず色々な課題に気が付きます。その時、税理士としての能力を超えている場合も多々あります。

 

そんなときでも見過ごすことなく解決手段を探せるよう、弁護士や司法書士、行政書士などの法律職の方や不動産の専門家など、多くの相談相手と繋がっています。お客様には、税理士だから・・・と限定せずに幅広くご相談頂いています。

 

4.お客様とともに成長していく
代表税理士の澤口は、1980(昭和55)年生まれであり一般企業であれば十分ミドルクラスの年齢です。

 

しかし、税理士業界は平均年齢60歳という業界であり、経験という点で比較すれば及ばない点もあるかと存じます。その点を補うためにも、積極的に新たにお客様に提供できるサービスはないかと日々研鑽を重ねています。税務会計のIT化やクラウド化も関心を持って追っております。

 

お客様のニーズに直面して、その解決を図れる手法を学び・研究し、その成果を提供する。お客様の課題の解決が図れ、かつ税理士として自らの成長にも繋がる。これが仕事の最大の喜びだと弊事務所は考えています。

 

 

お客様の一番近い相談役として、一つずつ課題・悩みの解決に繋げられるよう、日々業務を行っております。

また、無料相談会も定期的に開催しておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。

ご連絡をお待ちしております。

 

澤口税務会計事務所
代表税理士・澤口洋輔

 

税務会計事務所のごあんない

  • 澤口税務会計事務所の概要などを掲載しております[こちら

代表税理士・澤口のプロフィール

  • 鶴見区で生まれ港北区で育った元野球少年・澤口の生い立ち[こちら